【西宮市版】外壁塗装の成功は色の選び方!外壁塗装業者ガイド » 初心者のための外壁塗装色選びガイド » 外壁塗装の施工事例

理想の外壁塗装を叶える業者選び

外壁塗装で失敗しないためには、塗装前に完成した外壁色を具体的にイメージしておくことが肝心です。理想の外壁塗装を叶えるための事前準備と業者選びのポイントをしっかり抑えて、新築時のような輝きを取り戻しましょう!

外壁塗装会社(西宮市編)

あやせホーム

ペイントウォール

プロタイムズ

RIRSIA

住まいるペイント

ペイント工房

タルイ塗装

ペイント一番

ブレイヴ

アテックスデザインワークス

リメイクハウス

カーザ・ヴィータ

匠アーキテクトエンジニア

武富塗装店

ベストペイント

初心者のための外壁塗装色選びガイド

依頼する前に知っておきたい!外壁塗装と塗料のハナシ

初心者必読!外壁塗装で良く起きるトラブル原因と対策

西宮市の外壁塗装に関する補助金制度

サイトマップ

外壁塗装の施工事例

このページは外壁塗装の施工事例について「施工前」と「施工後」の違いを比較。各事例における外壁塗装のポイントも紹介します。

施工事例 その1

ペイントウォール施工例1

引用元HP:ペイントウォール
https://paint-wall.com/works/833/

before
施工前はダーク系色で黒く重厚感のある雰囲気の戸建。経年劣化による色褪せを気になり、白い明るい雰囲気の外壁色を希望。

ペイントウォール施工例2

引用元HP:ペイントウォール
https://paint-wall.com/works/833/

after
色見本を使用し検討した結果、今回は白色系を外壁に使用することを決断。使用した塗料は関西ペイントのコスモシリコン。屋根は同じく関西ペイントのセラMフッ素を使用。

施工事例 その2

ペイント工房施工例1

引用元HP:ペイント工房
http://www.paintkoubou.com/page13

before
長年にわたり紫外線や太陽光など風雨にさらされてきた外壁と屋根を修復するために、今後10年困らないように施工。劣化した付帯部分に浸透型のシーラーを塗布。外壁の塗装にはTOTO光触媒塗料を、屋根には太陽熱高反射シリコン系屋根用塗料、サーモアイSiをそれぞれ使用。過酷な環境下でも耐久性を保持することが可能。

ペイント工房施工例2

引用元HP:ペイント工房
http://www.paintkoubou.com/page13

after
壁面と同じように遮熱専用シーラーを塗った後に、本塗を行う。通常下塗りは1回だけですが、素材の吸い込みに応じては2回塗る場合も。下塗りをしっかりとすることで、長持ちする塗装仕上がりが可能。

施工事例 その3

ペイント一番施工例1

引用元HP:ペイント一番
http://www.paint1ban.com/sample/gaina/001.html

before
塗装前には高圧洗浄機を使用して、汚れをしっかりと落とします。塗料に不純物が混ざると塗料の寿命が縮んでしまうからです。

ペイント一番施工例2

引用元HP:ペイント一番
http://www.paint1ban.com/sample/gaina/001.html

after
塗装前にコーキングを実施。コーキング材という液体を外壁のヒビ割れに入れることで補修。今回の施工ではパワーボード外壁の継ぎ目に注入ししっかりと隙間埋め。屋根は高圧洗浄後エポキシ樹脂の下塗りを2回行い、セイム社製のタスペーサーで縁切りを実施。この後、日新産業の遮熱・断熱塗料「ガイナ」を3回塗布して仕上げました。

Copyright (C)色選びで失敗しない!外壁塗装会社の選び方【西宮市版】 All Rights Reserved.