【西宮市版】外壁塗装の成功は色の選び方!外壁塗装業者ガイド » 依頼する前に知っておきたい!外壁塗装と塗料のハナシ » 外壁塗装における塗料の種類

理想の外壁塗装を叶える業者選び

外壁塗装で失敗しないためには、塗装前に完成した外壁色を具体的にイメージしておくことが肝心です。理想の外壁塗装を叶えるための事前準備と業者選びのポイントをしっかり抑えて、新築時のような輝きを取り戻しましょう!

外壁塗装会社(西宮市編)

あやせホーム

ペイントウォール

プロタイムズ

RIRSIA

住まいるペイント

ペイント工房

タルイ塗装

ペイント一番

ブレイヴ

アテックスデザインワークス

リメイクハウス

カーザ・ヴィータ

匠アーキテクトエンジニア

武富塗装店

ベストペイント

初心者のための外壁塗装色選びガイド

依頼する前に知っておきたい!外壁塗装と塗料のハナシ

初心者必読!外壁塗装で良く起きるトラブル原因と対策

西宮市の外壁塗装に関する補助金制度

サイトマップ

外壁塗装における塗料の種類

塗料の種類について

外壁塗装に使われる塗料にはいくつか種類があります。比較的リーズナブルな価格がシリコン塗料です。次にラジカル制御形塗料、フッ素塗料、光触媒と続いて価格が上がっていきます。価格が違ってくるのは、塗料のグレードの違いがあり、各メーカーによっても違いがあるためです。ここで主に使用されるシリコン塗料と、フッ素塗料について紹介します。

シリコン塗料

シリコン塗料の特徴は、耐久年数と価格のバランスが良い点。もっとも多く使われている種類です。

この中にはシリコン系の遮熱塗料も含まれていますが、それでもシリコンはやはり安定したクオリティを実現できる品質が保たれていると言えるでしょう。

フッ素塗料

フッ素塗料は、耐久性が高いのですが値段が高くなります。そのため外壁にはシリコン塗料を使用し、屋根にはフッ素塗料を使用するといった使い分けがされます。

外壁の色にこだわるならこの3社!西宮市のおすすめ外壁塗装会社をチェック!

塗料の耐久年数について

次に塗料の耐久年数についてですが、これは塗料の機能が期待できる年数のことを言います。耐久年数については、あくまでも塗料としての機能を期待できる耐久年数であって、その年月しっかりと機能を保証するものではありません。

各メーカーでは、塗料の耐久年数の測定を行っています。測定の際には、促進耐光性試験と呼ばれる人工環境にて測定します。この測定では自然の太陽光よりも強い光を当てて、早く数年後の劣化状態を確認するものです。

しかし、この測定法では塩害や凍結、雨などの環境にさらされないので、あくまでもテスト環境における耐久年数になってしまいます。そのため耐用年数以下でも色落ちする可能性もあります。

おすすめ塗料メーカー紹介

最後におすすめの塗料メーカーを3社紹介していきます。

日本ペイント

1社目は日本ペイント株式会社。明治14年創業の老舗塗料メーカー。受託塗料では、ハナコレクション、遮熱塗料サーモアイなどがあります。

関西ペイント

2社目は関西ペイント株式会社。関西ペイント株式会社は、日本の塗装業界市場においても高い売り上げを誇る業界屈指の総合塗料メーカーです。

住宅塗料ではアレスセラシリーズ、小雨程度ならば塗装が可能なラジカル制御塗料ダイナミックTOPが有名です。

エスケー化学

最後はエスケー化学株式会社。昭和30年創業の歴史ある塗料メーカー。人気の商品はクリーンマイルドシリーズがロングセラーで有名です。また遮熱塗料クールタイトシリーズも同様に人気商品です。

Copyright (C)色選びで失敗しない!外壁塗装会社の選び方【西宮市版】 All Rights Reserved.