【西宮市版】外壁塗装の成功は色の選び方!外壁塗装業者ガイド » 西宮市の外壁塗装に関する補助金制度
 

西宮市の外壁塗装に関する補助金制度

外壁塗装補助金について

外壁塗装の補助金を交付するのは、市内産業の活性化と市民の生活環境の向上を図る目的に実施されます。そのため施工をする場合は市内の業者を利用することが条件となります。

自宅の改修や補修工事、住宅リフォームが対象となり、費用の一部を助成してくれる制度です。市内の施工業者かどうかを確認するために見積書や領収書に記載されている所在地がその証明となります。

対象住宅と助成金について

助成の対象となるのは、助成申請者が所有している市内の住宅(助成申請時に所有および居住していることが確認できる公的な書類の提出必須)です。

対象者の条件は、

が条件となります。募集人数は例年50人程度で、応募者多数の場合は、抽選で当選者を決定しています。

また対象となる工事は、

が対象となります。

助成の対象外について

助成の対象外となるのは、単なる電化製品の取替えなどに付随する工事や工事を必要としない備品の設置です。

例えばエアコンの入れ替えや畳の入れ替え、襖の張り替えです。しかし、対象となる工事と合わせて実施する場合は助成の対象となる場合があります。

助成金額は工事経費の10%までで最高10万円の助成を受けることができます。

助成金の募集から交付までのフロー

助成金の応募にはまず往復はがきで申し込みを郵送で送ります。往信の文面には次の内容を記載します。応募者の

返信の宛名面には、応募者の郵便番号と住所、氏名を記入しておきます。返信の文面には何も記入しないでください。

複数の往復はがきで申し込みをしても、抽選になったときは1通のみが抽選の対象です。申込期間はおおよそ1か月程度となります。

申し込み締め切りから一週間ほどで当選者(抽選が行われた場合)に対して必要書類が郵送されます。

応募者は必要書類が送られて来たら、必要書類である助成金申請書類に記入を済ませて申請を郵送で行います。

書類の審査をしたら市役所から交付決定通知書が発送されます。助成決定者は工事が終了したら、工事完了から10日以内に実績報告書を提出する必要があります。

市役所が実績報告書を受理してから、およそ1か月後に助成金が振り込みされます。

理想の外壁塗装を叶える業者選び

外壁塗装で失敗しないためには、塗装前に完成した外壁色を具体的にイメージしておくことが肝心です。理想の外壁塗装を叶えるための事前準備と業者選びのポイントをしっかり抑えて、新築時のような輝きを取り戻しましょう!

外壁塗装会社(西宮市編)

あやせホーム

ペイントウォール

プロタイムズ

RIRSIA

住まいるペイント

ペイント工房

タルイ塗装

ペイント一番

ブレイヴ

アテックスデザインワークス

リメイクハウス

カーザ・ヴィータ

匠アーキテクトエンジニア

武富塗装店

ベストペイント

初心者のための外壁塗装色選びガイド

依頼する前に知っておきたい!外壁塗装と塗料のハナシ

初心者必読!外壁塗装で良く起きるトラブル原因と対策

西宮市の外壁塗装に関する補助金制度

サイトマップ

Copyright (C)色選びで失敗しない!外壁塗装会社の選び方【西宮市版】 All Rights Reserved.